HOME > 法人の皆様へ

法人の皆様へ

産業界・企業の皆様へ

産学連携実践プログラムへのご参加のお誘い

大阪府立大学では、文部科学省による、科学技術振興調整費「イノベーション創出若手研究人材養成」事業として、「地域・産業牽引型高度人材育成プログラム」の実践を平成20年7月1日より開始し、平成25年3月末で5年間の補助期間が終了しました。その間、中間評価では唯一校『S』評価を頂き引き、博士人材への育成の成果が認められました。ひき続き、平成24年度採択された公立3大学(大阪市立大学、兵庫県立大学、本学)で推進している「ポストドクター・キャリア推進事業」の「公立3大学 産業牽引型ドクター育成プログラム」に参加し博士人材の育成を継続していきます。

本プログラムは、産業界を目指す博士の育成に的を絞り企業との協同育成等に基づいて企業競争力の格段の向上に寄与できる博士研究者を育成することにあります。 特長としては、ポストドクター(PD)や博士後期課程学生(DC学生)を対象とした 下記のプログラムを実施しています。

  1. 自分の研究分野にとどまらず広い視野と応用力をつけるための「異分野融合セミナー」
  2. 企業で研究者に企業での研究の実態を講演してもらう「産業界で輝くドクター講座」
  3. PC・DCによる企業向けの研究発表「インターラクティブマッチング」
  4. 企業より研究課題をいただき現地にて共同研究を行う「インターンシップ派遣」

中でも、『インターンシップ』従来のような短期間のものではなく、PDやDC学生が企業独自の研究テーマや共同研究を 企業にて3ヶ月以上の滞在型研究し、産業界でイノベーションを担う夢を存分に追求できる意欲を培うものです。
この期間中に企業の方々には、雇用を想定して本人の研究能力や会社への適合性を充分に評価いただけます。

また本プログラムでは、企業独自の研究テーマを提案頂き、それに対応するPDやDC学生を公募し連携して進めることも可能です。 本プログラムの趣旨をご理解・ご賛同いただきインターンシップをお受け頂きますようお願い申し上げます。
なお、本プログラムの推進を担当しています産学協同高度人材育成センターのホームページ のプログラム概要をご覧いただければ幸甚です。

大阪府立大学 21世紀科学研究機構
地域・産業牽引型高度人材育成プログラム
プログラムオフィサー 松井 利之

ページトップへ