メッセージ

HOME > メッセージ > プログラムオフィサー

プログラムオフィサー


 日本人のみならず人類の価値観が大きく変動する中で、これ まで是とされていたことが必ずしもそうではなくなってきてい ます。産業界においても、消費型社会から持続可能型社会構造 への転換をはじめとする大きな構造的変革のうねりの真っただ 中にあって、新たな時代への扉を力強く押し開けなければなり ません。
 産業界は今こそ人材を求めています。幅広い教養、優れた見 識と深く鋭い洞察力を持ち、人を引き付け、取りまとめ、牽引 する強いリーダーシップをもった人材、これらを兼ね備えた人 材が、そのような扉を開く可能性をもつといえるのではないで しょうか。博士の学位をとられた、あるいはとるために不断の 努力をされている皆さんは、まさにそういった人材になるにふ さわしい人物だと確信しています。

 産学協同高度人材育成センターは、そんな皆さんを支え、応 援し、様々な経験を積む機会を提供することがその使命だと考 えています。また、これまでの5年をこえる取り組 みを経て、大阪府立大学の博士人材が様々な企業で、キーパー ソンとして活躍をはじめています。
(当センター発行のIDecガイドに記載された、多様な人材育成のプログラムの一端をぜひご覧ください。)

 プログラムは皆さんの参加を心待ちにしています。考え、悩 み。自信をもって行動してください。そして新たな時代への扉 を創造し、自らそれを大きく開いてください。

大阪府立大学 21世紀科学研究機構
公立3大学 産業牽引型ドクター育成プログラム
実践型研究リーダー養成プログラム
プログラムオフィサー 松井 利之


ページトップへ