株式会社中村超硬:フロー合成技術を用いた有機合成技術の開拓

HOME > 公募情報 > PD公募情報 > 株式会社中村超硬:フロー合成技術を用いた有機合成技術の開拓

PD公募情報

博士研究員(ポスドク)公募要領

◆◆株式会社中村超硬:フロー合成技術を用いた有機合成技術の開拓◆◆ ダウンロード

募集分野:フロー合成技術を用いた有機合成技術の開拓
(求める技術)有機合成、有機合成に伴う分析技術(特にLC/MS)
募集人数:1名
募集期間:平成29年2月6日(月)~平成29年8月31日(木)
この間、随時、メールにて受け付けます。
(ただし適任者が決定次第公募は終了いたします。)
着任時期:平成29年6月1日以降のできるだけ早い時期。
応募条件:1.企業に就職し活躍することを希望する、意欲のある方
2.博士学位取得後、原則10年以内
3.単位取得退学者でも可
4.学位取得後、企業勤務が無いこと
待遇:公立大学法人大阪府立大学の規定に準ずる。
業務内容:産業界と連携し、基礎研究能力をもち研究ニーズの発掘力と産業創出に強い
意欲を持つことを目的にした人材育成のプログラムに参加して頂きます。
上記テーマを3ヶ月間インターンシップ企業(株式会社中村超硬)で従事。
優秀であれば当該企業に就職出来ます。
勤務場所:1日目は大阪府立大学中百舌鳥キャンパス、それ以降は連携企業に勤務
ただし、連携企業の子会社への勤務も含まれる(神戸市西区)
応募方法(提出書類):1. 履歴書
2. 研究業績等
3. 主要な論文3点以内の別刷り(コピーでも可)
4. 提出した論文の概要
  各論文について200字~400字で作成してください。(様式不問)。
5. これまでの研究概要
  1,000 字~2,000 字で作成してください。(様式不問)。
6. 企業での研究取組みへの意気込みと抱負について
  1,000字程度で作成してください。(様式不問)。
7. 推薦書1通、もしくは本人に関する意見を伺える方2名の連絡先

※提出書類はA4版とし、各書類に氏名を記入してください。 
※書類はメールにて提出してください。(原則として、提出書類は返却しません。)
選考方法:書類選考後、プレゼンテーション及び面接審査
提出先・問い合せ先:〒599-8531 堺市中区学園町1-1 高度人材育成センター
松田 元伸
Eメール:sangaku-p@21c.osakafu-u.ac.jp
TEL:072-254-8266(内線2332)

ページトップへ

PD個別テーマ公募

締切日 公募内容 要項

※ただ今、公募情報はありません。しばらくお待ち下さい。

ページトップへ